《解説つき》芸術的な尺玉が夜空を彩る『野村花火コレクション』芸術玉決定

野村花火コレクション 18時 START!!

みやざきシーサイド芸術花火2018は、内閣総理大臣賞最多受賞する花火界のスーパースター<<野村花火工業の花火解説付き尺玉5発>>で幕を開けます!!

野村陽一さんが初めて世に送り出した、制作不可能といわれていた究極の花火「五重芯」をはじめとして、花火ファンなら名称だけで心を揺さぶられずにいられない魅力的な花火玉が打ち上がります。

日本花火界を代表する日本一の花火師の芸術玉をご堪能ください。

彩色八方菊
四重芯
花火師 野村陽一氏

野村花火コレクション 芸術玉(玉名)

TEXT:野村陽一(野村花火工業)

1.昇曲導付五重芯変化菊

昨年度、大曲、土浦の二つの全国花火競技大会で優勝した作品です。
中心から銀、緑、紫、黄、青、紅と同心円状に六つの円を同時に描きます。日本で初めて成功させた花火で最も難しい技術が必要とされます。

2.幻想イルミネーション

全国花火競技大会で優勝し、内閣総理大臣賞を頂いた花火です。大輪の菊の中を光が自由に動き回る独創的なオリジナリティあふれる花火です。
昨年度、世界の花火師の集まりでもある世界花火シンポジウムが日本で開催され、この花火を出品しましたが、各国の花火関係者から高い評価を受け絶賛された花火です。

3.錦千輪

花火が開いた後に一瞬の静寂があり、3秒後に一斉に37ヶの小菊が開花します。日本の伝統的な花火の一つです。まるで、宇宙に広がる一つ一つの銀河のようです。

4.三重芯黄金点滅

中心から同心円状に、銀、緑、青と三つの色の花が咲き、一番大きい外側の大輪の花はキラキラと黄金色に点滅する花火です。
輝ける未来に向け、宮崎市民の皆様に送るメッセージ花火です。

5.八重芯錦冠菊

八重桜をイメージした芯が二つ入っている作品です。木炭が燃える時に出る橙色の火に金属粉を入れて錦色に華やかにした花火です。柳のように、上空300mから50mまで垂れ下がってきます。
引いてくる燃焼の余韻を楽しむもので、まるで、火のシャワーを浴びる感覚です。観衆に最も愛される花火の一つです。

花火師 野村陽一氏 プロフィール

昭和25年11月8日生まれ
明治大学卒
卒業と同時に家業の花火師としての修業を積む
現在 野村花火工業四代目

  • NHKプロフェッショナル~仕事の流儀~ 出演(平成18年)
  • キリンビールのTVコマーシャルに出演(平成20年)
  • テレビ東京 ワールドビジネスサテライト「しごと箱」に出演
  • テレビ朝日 報道ステーションに出演
  • 平成25年「現代の名工」に選出
  • 平成26年「黄綬褒章」を受賞
  •  

野村花火工業 内閣総理大臣賞受賞歴

内閣総理大臣賞は、秋田県大仙市の「全国花火競技大会(大曲の花火)」と茨城県土浦市の「土浦全国花火競技大会」の2ヶ所だけで、総合優勝者に授与される<<花火界最高峰の賞>>です。

受賞年 競技大会名
2017年 第86回土浦全国花火競技大会
2017年 第91回大曲全国花火競技大会
2016年 第90回大曲全国花火競技大会
2015年 第84回土浦全国花火競技大会
2014年 第83回土浦全国花火競技大会
2014年 第88回大曲全国花火競技大会
2013年 第82回土浦全国花火競技大会
2011年 第80回土浦全国花火競技大会
2009年 第78回土浦全国花火競技大会
2008年 第77回土浦全国花火競技大会
2008年 第82回大曲全国花火競技大会
2007年 第81回大曲全国花火競技大会
2005年 第74回土浦全国花火競技大会
2005年 第79回大曲全国花火競技大会
2004年 第73回土浦全国花火競技大会
2004年 第78回大曲全国花火競技大会
2003年 第72回土浦全国花火競技大会
2002年 第71回土浦全国花火競技大会