安心・安全にお楽しみいただくために
新型コロナウイルス拡散防止のための取り組みについて

芸術花火開催における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインに準拠し、お客様に安心して来場していただけるよう準備いたします。政府や宮崎県の指針の変更があった場合や、感染拡大の第二波、第三波が訪れた際等には、開催中止の判断を含めた最善の選択をいたします。

入場条件と入場時にご協力いただきたいこと

以下の入場条件を設けさせていただいております。 ご来場のお客様に安心してお楽しみいただくために、感染予防へのご理解・ご協力をお願いいたします。(政府許容範囲)

  • 当日入場ゲートでの検温で37.5℃以上の方はご入場いただけません。
  • 開催日より過去14日以内に感染症の疑い、熱・体のだるさ・風邪の様な症状の無かった方に限ります。
  • マスク未着用の方はご入場いただけません。※感覚過敏などで、マスクの着⽤ができない⽅は、当⽇スタッフまでお声掛けください。
  • 開催日より過去14日以内に新型コロナウイルス陽性の方や政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航並びに当該在住者との濃厚接触がない方に限ります。
  • 同居家族や身近な知人に感染の疑いがない方に限ります。
咳エチケットイメージ

マスク着用

入場はマスクご持参の方のみとしており、場内ではマスクをご着用いただきます
※感覚過敏などで、マスクの着⽤ができない⽅は、当⽇スタッフまでお声掛けください。

検温の実施イメージ

検温の実施

検温のため入場ゲートでの赤外線サーモグラフィ検査を実施いたします。
※検知結果によっては、改めて体温測定を行い、37.5度以上の場合は入場をお断りいたしますのでご理解の程よろしくお願いします。

手指消毒イメージ

手指消毒

ご入場時は必ず手指消毒の実施をお願いいたします。また、場内では随時手指消毒にご利用ください。

飛沫感染防止のためのソーシャルディスタンス

ソーシャルディスタンス図 ソーシャルディスタンス図

ソーシャルディスタンス確保のため、列や席の間隔をあけたり、一部人数を制限してご案内しております。

接触感染防止のための予防策

接触感染防止のための予防策イメージ 接触感染防止のための予防策イメージ

混雑緩和のため仮設トイレ増設と「手指殺菌装置」の設置。ドアノブなどの定期的な消毒

退場時にご協力いただきたいこと

退場時はエリアごとに規制退場を行いますのでスタッフの誘導に従ってください。 ソーシャルディスタンスを保ち間隔を空けた整列にご協力ください。

スタッフの対応について

マスク着用・手洗いを徹底します。 一定の距離をとっています 取り組みをお知らせします お客様へ咳エチケット・手洗いをお願いします。 健康管理を徹底します
  1. スタッフは常にマスク着用、手指消毒、手洗い、咳エチケットを徹底する。
  2. スタッフは事前準備の段階で発熱や感冒症状等がある場合は出勤せず自宅待機等の対策を行い、事務局に連絡や報告を徹底する。
  3. ガイドラインや基本対策をスタッフ内で周知徹底する。
  4. 来場者の接触機会を減少できるような対策を検討する。(待機列・トイレ対策等)
  5. 来場者の検温などの感染予防対策を検討する。

新型コロナウイルス(covid-19)と新型コロナウイルスと賢く付き合う情報サイト
OPEN THE DOOR

https://www.openthedoor.life/